出演者情報

★『ロック』軍団 ★

■フジロッ久(仮)/ふじろっきゅかっこかり (公式HP

2005年結成。同年、銀杏BOYZの「世界ツアー」に参加し、全国にその名と噂を轟かせる。日本語フォークロックを基盤にしつつ様々なジャンルを消化・融合。PUNKマインド全開に吐き散らす強烈な楽曲や、絶妙な純日本メロディーが我々の胸に迫る!

■電気醤油/でんきしょうゆ (公式HP工事中/Twitter

2002年結成。「3コードのシンプルな楽曲にこそ無限の可能性と時代を超えた普遍性がある」とロケンロールを基調にしつつ、和楽器/民族楽器までも取り入れるなど、情報過多でカオティックなライブパフォーマンスを展開中!

■SHEMONES/しもーんず (公式HP

2009年より現メンバーで再始動した3ピースバンド。ギターボーカル&ベースボーカルの女子二人が絶叫する「下ネタPUNK」で新宿・下北沢を中心に“精力”的にライブ活動中。代表曲は『なめてくわえてズッコンバッコン』『Dカップ』…!!

■代官山パンク日和/だいかんやまぱんくびより (公式HP

2007年結成・2011年本格始動。「社会人」の葛藤や不条理を、自嘲しつつロックで爆発させていく≪社会人パンク≫を標榜。メジャー云々、インディーズ云々、アマチュア云々など既存路線ではない、独自の地平の創造を目指しノタ打ち回る!

★『紙芝居』軍団 ★

■澤田裕太郎/さわだゆうたろう (公式HP

1985年東京生まれ。第2回したまちコメディ映画祭したまちコメディ大賞・グランプリ受賞。自作人形によるコマ撮りアニメーションなどを得意とする。コメディタッチでエンターテイメント性に溢れた紙芝居で観客を沸かす!

■新海岳人/しんかいたけと (公式HP

1982年生まれ。第8回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門・奨励賞受賞。動きを最小限に抑え、会話中心で物語を展開する「会話劇アニメーション」シリーズに定評があり、シナリオをベースにおいた作風で今回も魅せる!

■松本慶祐/まつもとけいすけ (公式HP

1985年生まれ。第7回インターナショナル・イラストレーション・コンペティションにてベスト・イン・キャラクター賞受賞。カラフルで優しいタッチの画風が特徴。『ロックvs紙芝居』で遂に待望の「紙芝居」初参戦!

■福田美由紀/ふくだみゆき (公式HP

1987年生まれ。取手野外映画祭・新六賞受賞。映画監督を目指し昨年上京。現在フリーの映像クリエイターとして活動中。女子ながら「思春期男子の性とマインド」をテーマにした作風が特徴。今回も“性春”紙芝居を笑顔で発射!